スポンサーサイト

担当 : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- :
Pagetop

フリーソフト恐るべし

担当 : 佐那


こんばんは。佐那です。
また雨ですね、毎日肌寒くて、かと思えば突然暖かくなったりして、服選びに困ります。
嘘です選べるほど服持ってないです。

月曜日は私は1コマしか講義がありません。
教職も美術史も取っていないから。3限のデジタルメディア論のみ。
しかしこのデジタルメディア論という講義がまたくせ者というか、多分今期の講義で一番難しいんじゃないかな……と思います。
講義名が「デジタルメディア論」なので、なんかこう、座学を想像していました。映像とかそういうことに関する座学なのかな、と。
全然違いました。
教室が情報教室という地点で既にちょっと嫌な予感はしていたんです。
講義の内容は、フリーソフトを使って簡単な3DCGアニメーションを作ってみる、というものでした。
3DCG。
すりーでぃーしーじー。
最近はアニメや映画だけでなくテレビ番組やニュースなど、様々な場面で活躍する技術です。
それがどうやらフリーソフトで出来るらしい。
使うのは「Blender」というソフトです。無料でインストール出来ます。
操作が非常に難しいのですが、使いこなせるようになれば何でも出来るようになるんだとか。
というわけで私もこのソフトで、まずはオリキャラのモデルを作ってみることにしました。

blender_01_20150420222141d4c.png

画面はこんな感じ。
もうあれですね、訳がわからない。
左にも右にもボタンがいっぱいあって何をいじっていいのか分からない。

blender_02_201504202221424f7.png

使う素材を表示させてみました。
左側のリストで使いたいものを選ぶと真ん中のモニターに表示されます。

blender_03_20150420222144e78.png

素材の大きさや角度、位置を変えて人形の形に配置。
良い感じにキャラクターっぽさが見えてきました。

blender_04_20150420222145f24.png

その矢先にここで行き詰まり。
素材の色を変えた地点で断念しました。
ここから髪や目などのパーツを付け加えたかったのですが、まだそこまで授業で習っていないので……
授業の復讐もかねて少しずつモデルを作成していきたいです。

ちなみに作ろうとしていたオリキャラはこれです。

ナナ

1年の後期にコマ撮りアニメーションを作った際の主人公。
新県美展に出品する映像にも使います。

今はコマ撮りでアニメーションを作っていますが、いつかフルCGのアニメーションも作ってみたいな、なんて思ってみたり。
何年先になるかは分かりませんがいつかはやってみたい。
このデジタルメディア論、教団メンバーの中にも履修者が多数います。総履修者は60名弱だとか。でも先生曰く、脱落者が多い講義だそうです。怖い。
授業に付いていけるようにがんばりたい。
2015-04-20 22:19 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

影の教団

Author:影の教団
比治山大学短期大学部美術科。
8割が馬鹿の集まり。

来訪者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。