スポンサーサイト

担当 : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- :
Pagetop

自分が3人欲しい

担当 :


はろーはろー
教育実習でてんてこまいの海です。
なんと美術を3週間で
24時間もやらせていただくことになりました。ありがたいですねー。
かなり異例なんじゃないですかね。
周りの先生方みんなにびっくりされます。
中学校楽しいです。
教職の先生は教育実習に言った人の多くが帰還して先生になりたいって言ってくると仰っていましたが
私は中学生に戻りたくなりました。
体育祭の準備や運営もお手伝いさせていただいて、無謀なことに日焼け止め塗らなかったから腕全体が軽い
火傷のようになって大変でした。
担当の学年で借り物競争があったのですが生徒が血気盛んで怪我の恐れとかいろいろあってやり方を3度も変更したり、その度に夜まで残って小道具を制作されていたり。
先生方の苦労を見ました。

美術の授業をやって、生徒たちに楽しかったって言ってもらえるのが一番の幸せです(..◜ᴗ◝..)
他にも話したいこと沢山あるよ。

しかーし!

現実を見ると真っ白な実習録が30枚近く溜まっていてヤバいです。
無理だよ。終わらないよ。これ。

大学に二週間も行ってないからそっちがどうなってるかいろいろ不安なんだけども。

実習してて思ったこと、それは
【苦手】は【やらない】理由にならないことです。
美術やってたら必ず
絵心ないとか下手だからと
ごねて描こうとしない生徒がいます。
でも【絵が下手だから絵を描かない】のは【字が下手だから字を書かない】と同じようなことなんじゃないかと。
どっちも何かを伝えるツールなんですよ。下手とか関係ない。伝わればいい。伝えようとする努力があればいい。あまり偉そうなこと言えないけど苦手を理由にやらないのは怠慢だと思いました。
思いつかないから描かないのも
一緒。
漢字や英語のテストでも数学のテストでも。全く分からなかったら万が一の可能性にかけて適当に答え書くでしょ⁉︎それと同じです。わからなくてもとにかくなんか描く!図形でも棒人間でも!何かしようとする精神を大切にしてほしい。

授業終わってプリントの感想読んでると考えるのが難しいって意見が沢山ありました。そうなんです。
美術は絵を上手に描く教科ではなく頭を使って考える教科です。
スマホとか便利でなんでもググればすぐ答えが出てくる。そんな社会に生まれ育っちゃったから考えるのがみんな苦手なんです。だから鍛えるんです。って話を生徒にどこかでしたいなあと思いつつ。
学ぶことが沢山ありました。
残りの日も頑張りますー!
2015-06-14 18:07 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

影の教団

Author:影の教団
比治山大学短期大学部美術科。
8割が馬鹿の集まり。

来訪者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。