スポンサーサイト

担当 : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- :
Pagetop

7月になりました

担当 :



お久しぶりでっす
風邪でぶっ倒れてた海です
家族みんなで風邪ひいて
医者にお世話になりました!

教団展
ナノ助から本格的な説明がありました。ついに形になるのか…ゴクリ。
発泡スチロールを切って貼って骨組みを作ってます。
風邪でナノ助に強制帰宅をくらったのはまた別のお話…
だからまだ手伝えてないよ!全快したら手伝うからね!ごめん!


さて、先週の土日に広島ゆかりの作家、作品展に行って参りました。

マンガコースは設営準備もさせていただきました。
マステで壁に印をつけて展示する位置を確認してワイヤーを吊るして…!
展示の裏側が知れました。
これ卒業制作展の準備大変そうだな。38度近い熱を出して先生に強制帰宅をくらったのはまた別の話…。

土曜日は大学のお偉い先生がマンガについて研究し分析したことを発表しておられました。
私はキャラクター造形の秘密とらんまが変身するのにはどのような意味があるのか、ということでした。

印象に残ったお話が
髪型や服装は描かれたキャラを
顔のパーツなどの絵柄は描いた人を表すってことです。

なるほどなるほど。

じゃあ同じキャラを似た絵柄の人が描いたらどうなるの?


どうも絵を描く業界は
上手さと人気が全てで
才能がない奴が何を言っても
負け犬の遠吠えになるらしくて。
だから絵の上手い人に
絵の技術を貶されても文句は
言えないわけで。
絵が上手い奴は大抵何言っても
許されるわけで。

上手さこそが正義で、中心。

しかし根拠のないことで相手を罵り名誉を汚す行為は名誉毀損ですよ。
私もネミネミも過去に心無いパクリ扱いを受けてそういう言葉にはすごく敏感になってるよ。

友達は他のキャラを参考にオリジナルキャラを作って創作を語ってる人が許せないと言っていました。
創作は一から自分で考えて描くべきだ、と。創作を冒涜していると。

あまりにキャラの名残があって
二次創作にしか見えないなら確かに問題です。
でも参考にするのはいいんじゃないかなー。
何か取っ掛かりがないと描き出せない人もいるし、一から描けるってのは才能だから…。
私も二次創作多くて創作苦手だから少し気持ちがわかります。

どうも才能ある人は自分に出来ることができない人が理解できないというか許せない節がありますね。
自分に出来ることが出来ないことは怠慢にうつってしまうのでしょう。
私も人のことは言えませんが。前と言ってること正反対かなあ。

もうね、一括りに言ってしまえば他人の作品に口出しするのやめない?
寿司屋でわざわざ嫌いなネタとってイチャモンつけるようなもんでしょう。
嫌なら取るな。悪いものはほっときゃなくなるんだから。
いずれ変わっていくから。ケチつけて無理に変えようとしても
結局その人の人生はその人のもので何の関係もないでしょう?

自己満のために人を陥れるのやめようぜ。
2015-07-01 17:22 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

影の教団

Author:影の教団
比治山大学短期大学部美術科。
8割が馬鹿の集まり。

来訪者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。