スポンサーサイト

担当 : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- :
Pagetop

今年も夏がやってきた。

担当 : そか


8月6日

暑い夏が今年もやってきました。
7月31日に私、8月2日に海ちゃんも誕生日を迎えました!
夏生まれ多くてみんながどんどん二十歳になり、お酒が飲める教団メンバーが増えてきました。
みんなが二十歳になったらお酒飲みたいね!

↑の写真は8月6日の夜の灯篭流しにて、撮った写真です。
私は大学に通うために実家を離れて広島市内で暮らしているのですが、去年8月6日の灯篭流しを知り、
行きたいと思いようやく今年行くことが出来ました!とても綺麗でした(*´▽`*)
神秘的で、美しい。弔いの意を残しつつあるけど楽しい音色も聞こえて辛い場所ではなかったです。
私は灯篭が好きだから、という理由で行きましたが、原爆の悲しさが伝わってくる時間でした。
言いたい事が表現できる言葉を組み立てられたらいいんだけど…難しいです;

私は広島市民ではないのですが、広島県民なので8月6日が何の日かは覚えています。
けど8時15分に黙祷が出来たのは何回だろう?義務教育の時ぐらいかな…?
8月6日は必ず登校日で、戦争の映画を見たり、平和について考える劇を見たりしていました。
他の県の人達は長崎県の人以外縁がないのかな?よくわかんないけど、何の日か知らない人多いみたい。
私は平和学習のある8月6日の登校日は嫌いでした。
暑いし、怖い映画見ること多いし、面倒くさいし、という感じで苦手意識を持っていました。
夏の晴天の日はその映画とかの影響で怖くなります。
このカラッとしたなんの曇りもない空からでも絶望が降ってくる事があるんだって、
そんな意識が幼いころからあって、なんとも言えない恐怖感が夏になるとやってくる感じがします。
知っておかないといけない歴史だとは頭では分かっていても、辛くなるから苦手です。
高校生で火垂るの墓見て、途中で鬱になって号泣してたら母親にテレビ切られるぐらいなんか苦手です。
ただ感受性の問題かもしれないけど。映画館で映画見たら現実にしばらく戻ってこれないぐらい世界観にのめり込みます。
そんなこんなで昔から苦労してきたから、戦争系は苦手。
でも苦手なんて言ってられない。怖いってものは刷り込まれてきたから分かる、それを語り継いでいくことが大切なのかな。
みんなが怖いって意識持ってたら戦争起きないかなって思う。
しちゃいけないより、自分が体験したくないって気持ちを皆に持ってほしいな。
うまく言えないけど。

語りたい気分だったけど、今週介護実習が始まって疲れてるので今日は語らないです。
中学校の先生になる為には、教育実習と介護実習と特別支援学校の実習があります。
今私はかさひとすーさんとあともう一人、同じ美術科の子と4人で同じ施設で実習中…
コミュ障で話すの大変だし、どう動いていいか分からなくてワタワタしてて、怒られてしまって泣いたりパニック起きてしまったけど明日からも頑張らねば…!
あと3日。もっとみんなみたいに動ける様に頑張りたい。
教育実習の時も、普段の授業でも感じるけど、みんなみたいに出来ないのがちょっと辛い。
文章もみんなみたいにかっこよく書けないしたくさん書けない。教科書理解するのも中々できないし、勉強もどうやってしたらいいか分からない所が多い。
今までの怠慢でそうなってしまってるから仕方ないんだけどね。
影の教団は努力家ばっかりだし、頭良かったり、挑戦心あったりとみんなすごい。
私も見習って頑張りたい。少しでも皆に追いつける様に、日々努力。
自分のペースもあまり崩さないように。自分も守りつつ、一歩ずつ歩いて行きたい。
2015-08-11 23:18 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

影の教団

Author:影の教団
比治山大学短期大学部美術科。
8割が馬鹿の集まり。

来訪者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。