スポンサーサイト

担当 : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- :
Pagetop

本日ソルティ生誕祭2015

担当 :


おめでとう!
これで教団も7人が成人しました。
心は少年のままだがな。

コミケに向け今は缶バッジ製作中!
【ucanbadge】様にお世話になってます。
ucanbadge
安く作れて素敵!

JEMS2045【30年後のオモチャ】
無事終了しました。
会場まで足を運んでくださった皆様ありがとうございました!
お言葉も差し入れも美味しくいただきましたー!(⌒▽⌒)

最終日の表彰式、私は早めに帰らせて頂いたので出れなかったのですが
私の作品が恐れ多くも賞を頂いていたようで…_:(´ཀ`」 ∠):_
私も『え!あれが⁉︎』という感じなので未だに信じられないのですが、ありがとうございます。
だってベイブレードだぜ…。

賞を頂いた要因は間違いなくナノ助のおかげです。彼女が作品についての相談にのってくれなければ絶対薄っぺらなもの作ってました。

今回のJEMSは7つ賞があって
去年は比治山は惨敗だったのですが
今年は4つの賞を比治山がもぎとり、アンケートやお客様満足度でも高評価をいただけました。
画廊と市立大学との連携、DM作成から印刷、ミーティングや作品相談、搬入、搬出に至るまで比治山チーム
をリードしてくれたナノ助の頑張りの賜物だと思います。
ここには書ききれないほど様々なことを忙しい中1人でやってくれました。
前回舐めた苦汁を今回も味わわないために。正直市立相手にそれはキツイんじゃないかと思ってましたが、
彼女は本気で思って本気で取り組んで成し遂げました。
心から凄いと思います。
来年果たして後輩が引き継いでくれるのか…。

では教団のみんなのだけ
作品についての感想を簡単に。


かさひ→一番温度を感じる暖かな作品で作者の人柄がにじみ出てる。

ソルティ→ブラックなテーマと絵が合ってるし細かいとこまで書き込みが丁寧ですごい。

佐那→ボールペンの圧倒的書き込みは多分真似できない。シールもかわいい。

そか→ひまわりが温かみあって好きだった。純粋に色とかきれい。

ナノ助→見るだけでなく触る楽しみがあっていいと思った。ものをあえて隠すことでその中身を想像する楽しさとか、昔のおもちゃ箱をあさるようなワクワクがあった。箱も手作りで雰囲気いい感じ。


以上!
次はボールペン展とノート展と教団展だっ!



前回に引き続き、
持ち込み演習後半戦

3日目
 国立新美術館の企画展
『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展』に行ってきました!

行ってびっくりとにかく美術館の建物が大きくて全面ガラス張りの近未来的なデザインは圧巻でした。
広島の美術館が軽く3つは入りそうです。
そして展示の規模もすごい!
入ってすぐに黒いボックスにマギ、
七つの大罪、Fateなど最近の人気アニメから、セーラームーンなど懐かしのアニメまで20個くらいの作品が映し出されていて、一方ではマリオのゲームの進化が辿ってある。
膨大なアニメの設定資料、グッズ、等身大パネル!スーパーファミコンからwii Uまでの歴代ゲーム機の現物が並んでたり。ぷよぷよや太鼓の達人、東方が無料で遊べるブースであったり。有名漫画の生原稿や複製原画の展示など、もう!
すんばらしい空間でした。
広島じゃ絶対見れない規模の展示です。しかもこれ企業じゃなくて個人が何人かで企画してる展示ですからびっくりですよね…!ここまで出来るのかっていう。キャプションも興味深く、その作品が起こした社会現象とか知れて面白かったです。

さてついに次には
本格的に持ち込みへ!
私は新宿の出版社に向かったのですが案の定迷った。地図を印刷していたのに2時間迷った。あげく電話で出版社の編集者さんに道を聞いた。
しょっぱなからやらかしました。
終わったら池袋のアニメイトに向かいました。が、迷った(二回目
ネミネミに泣きついて迎えに来てもらいました。王子様かよ。
親にも心配かけるメールしていつの間にか親戚巻き込んで大事になっていたので申し訳ない。

アニメイト行って、30分くらい見て、ごはん食べてホテルに戻って
マンガコース14?15?とにかく大人数でエンドレスババ抜きしました。
終わらないよ。人数がおかしいよ。
でも持ち込みの感想言い合ったりして少し親睦は深まったと思います。
結構名刺もらってる子がいてびっくり。
ちょうどクイズ番組のスペシャルもやってて、【ベートーベンが発明した蓄音機で初めて流れた曲】を答えられたのが密かな自慢です。

4日目
最終日。本来はアニメ会社見学に行く予定だったのですが繁忙期で無理、ということで、マンガミュージアム的なところに行ってきました。
はっきり言ってアフレコブースしか頭に残ってません。鉄腕アトムのアフレコをネミネミと2人でしてました。ネミネミ上手すぎ。私がアトムやったらホスト見たいって言われたんだぜ。私にはウランちゃんがお似合いのようです。ずっとやっていたかったし他の作品でもやりたかった…。
カラオケに昔ついてたのにいつの間にか無くなったよねアフレコゲーム。
午後からはまたまた持ち込み。その後東京駅でお土産買って新幹線で絵を描いたり弁当食べたりしつつ広島に11時について持ち込み演習は終わりました。東京に4日もいたというのに過密なスケジュールと度を越した方向音痴のせいで同人系のお店に一切行けなかったのが残念でならない。19日からネミネミと東京にいくので、またリベンジしたいです。

さて、ここからはリアルな
持ち込み体験記を綴りたいと思います。
9社描いてたらキリがないので
言われたことをまとめます。

・絵が下手、線が固い、背景白い、バランスおかしい、キャラのかき分け出来てない、女の子可愛くない、キャラに魅力がない、ネタがつまらない、話がワンパターン、何を伝えたいかわからない、ターゲットが絞れてない、キャラの設定がわからない、絵が雑誌に合わない、画面がもたない、。

うん。わかってた。わかってたよこうなることは。全部的を射てたから腹も立たないし、ただうなづいてました。あ、ですよねー、みたいな。絵が下手すぎて指摘できるレベルまで達してないってのは凹んだけど。

今回不思議と悔しさは無かったです。
恥ずかしながら、悔しいと思えるほど努力をしていなかったのです。

悔しいと思う人は本当に努力した人か、努力したと錯覚している人で
ほとんどは後者だと思います。だから私は自分がこんなに努力したのに、と言うような傲慢になってなくてよかったと思います。

友達が自分よりいい評価をもらっても嫉妬しませんでした。そりゃあ理不尽な評価やずるい奴が評価されるのは虫酸が走りますが!自分より努力してきた人が報われるのは当然ですから、そこまで頑張れるところに尊敬します。

佐那は褒められたいから絵を描く
と言ってましたが私はちょっと違います。もちろん原点とか心の深いところにはそういう思いがあると思うのですが…。

私が絵を描く理由は【必要とされたいから】だと思います。

例えばクラスで絵の得意な子がいなかったら描ける子が重宝されるし、
絵が描けたら知人のイベントから
仕事の依頼まで、必要とされる機会が増えます。

逆にアンソロメンバーに呼ばれなかった、イベントの誘いが来なかった、企画に声がかからなかったとなると自分は不必要なんだと勝手に落ち込みます。

だから私は絶対美術関係の仕事に
つきたくない。自分の【特技】が【当たり前】の世界なんて嫌だ。
うまい人ばかりで自分はいなくても
いい存在になっちゃう。

持ち込みで経験したのは
絵が下手とか話がつまらないとか
表面的な技術評価だけではなく、
戦力外であり、次にも期待されないという、どこにも必要とされない虚しさでした。

でも私が思ったのは、練習して見返してやろうではなく『やっぱり自分は向いてないんだな』
とある出版社で初めに聞かれたのは
『本気で漫画家になりたいの?』
何かが見抜かれた気がしました。

教団や大学には理由がなくても呼吸するように絵を描く人がたくさんいます。私は理由がないと絵が描けないし描く気が起きない。自分が描きたいものがない。
どんなものが喜ばれるか、欲しがられるか、いつも他人のことを考えてます。

絵を描く機会がぐんと増えた大学生活だからこそ絵に対する自分の思いを見つめなおせた気がします。
まあ、凹んでてネガティブになってるだけかもしれませんが。

さて、これからは卒業制作。
教団のキャラクター化&グッズ化とか
したいと思ってます。
コンセプトは【混じり合わない個性】
どうなることやら。
2015-09-12 17:11 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

影の教団

Author:影の教団
比治山大学短期大学部美術科。
8割が馬鹿の集まり。

来訪者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。