スポンサーサイト

担当 : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- :
Pagetop

行ってきました!!

担当 : ネミネミ


昨日一瞬だけ乙女になってしまったネミネミですww
(詳しくは最後までよんだらわかる)




さて、昨日の出来事です。
昨日は、友達と一緒にジャンプスカウトキャラバンへ行ってきました!!!!


9時30分に待ち合わせして会場であるチサンホテルへ向かうまで、
錯覚で、歩いている人走っている人みんな持ち込みに行く人みたいに見えてきてやばかったですww


それから、チサンホテルに到着。
これまた、ホテルにいるおっさん達が、みんな編集者に見えてきてヤバかったですww
とにかく緊張しまくりでした。

スカウトキャラバンは、
特に目立つように案内してる感じでもなく、ひっそり二階で行われてる感じでした。

そして二階へレッツGOーー!!!!!
o0240032013117935369.jpg



二階には、すでに持ち込みが始まっていて、30人くらい椅子に座って待っている人がいました。
しかも・・・・空気がwww空気が重い・・・・・。
ピリピリしていてみんなの緊張感がものすごく伝わってきました。



すると事件!!!!!
警察がいきなり控えのフロアに入ってきました!!
そこには、両手を挙げているメガネの男の人と女の人とそれを囲む警察。
自分たちが来る前からなんで、状況が全く理解できませんでしたが、
警察が「とりあえず手を離せ!」と言っていたんで、メガネの男の人が
女の人に何かしたのかなと思っていました。



その間に整理券が欲しいなと思っていたんで、友達と同じタイミングで来た女性2人で、
週刊少年ジャンプの整理券ゲット!!
自分は、23番で11時00分からでした。

とりあえず、少し荒れ気味な控えフロアの椅子に座って、様子を気にしながら、
友達のネームを見ていました。


見ていて、メガネの男の人が悪いのではなく、
女の人に問題があることがわかりました。

女の人は、ちょっと障害?があるような人で、
奇声をあげたり、暴れたりしていました。
手には紙を巻いたものを持っていたので、持ち込みを目的に来たのだとは思いますが、
たぶん、他の人に迷惑をかけてしまい、メガネの男の人が押さえてたのだと思いました。
しかもメガネの男の人は、まさかのジャンプ編集者wwwww


警察が、女の人をホテル外に出そうとするも、女の人が必死に抵抗。
「1位をとるから!!!」「お金ちょうだい!!!」「もうおとなしくしとくから!!!」
とか叫んでたかな~。
警察は、3人で引っ張っても手こずってて、
女ってことで、あんまり乱暴にできないので、困っているところ、その女の人が、いきなり走ってきて、
最後尾であった自分のとなりの椅子に勢いよく座ってきて、(距離約15cm)「マンガ見せて!」と言って
取られそうになりました!!!!(自分は、友達のマンガを持っていた)

触れられてはいませんが、すぐに警察が取り押さえて、さらにあのメガネの男の編集者さんが、
自分の前に立ち、ガードをしてくれたんです!!!!!!
グハッァァァァァアアァッァァッァ!!!!!!!!!!!
ヤベェエェェエエェェェェェェッェ!!!!!!!!!!!惚れるわァッァーーーーー!!!

マジ、あの背中ヤバい!!!!
そのあと振り向いて自分に、「大丈夫でしたか?」と言ってくれて、
マジ、マンガやドラマみたいでしたwww

その時、この編集者さんに見てもらいたい!!と思いましたが、
残念なことに、誘導とか、受付をする役割だったみたいで、
見てもらうことができませんでした。

女の人は、名前もどこから来たのかも答えないみたいで、
警察に引きずられながら、パトカーで連れていかれて、
会場は、落ち着きました。


そうこうしてる間に、自分たちの番がきてしまいました!!

自分は、Tさんに見てもらえることに。
特徴は、小池撤平の爽やか度を0にして、メガネをかけ、
オタク度Maxにしたような感じの人でした。

Tさんは、けっこう言ってくれる人で、いきなりズバズバさばかれましたwwww

結果、即死wwwwwww
いや~~残念でしたね~ホントww

まあ、自信無かったんで、当然だなと思いました。
でも、最後に「今度から自分が見ますんで」と言われたんで、
良かったです。
名刺は・・・・・・・・




ここは、ネミネミに聞いてねww


最後に、いろいろもらいました!!
これが、欲しかった!!!!

o0240032013117936914.jpg



そのあと、スクエアにも持ち込みました。
スクエアは、1時30分からだったんで、いったんお昼食べました。
週刊で、かなり言われたんで、スクエアに見せるのもいろいろ複雑な気持ちでしたが
再び、チサンホテルへ・・・。


週刊の方は、もう早くも受付終了しており、人もほぼいませんでした。

そして、自分の番。
編集者さんは、ハリー・ポッターみたいな人でした。
そして、処刑の時。

第一声。
週刊と同じことを言われましたwwww
もう死んだーwwwwww

でも、意外と褒められもしました。
過去のマンガも見せると、今回描いたマンガと変わりようがすごいと言われ、(意味はよくわからない)
今後が気になると言われました。

そして、名刺は・・・・・・・



これは、ネミネミに聞いてねwwwwww


今回、スカウトキャラバンに持ち込みしてみて、
とても良い経験になりました。
そこで、知り合った漫画家志望者ともお友達になれて、いろいろ話もできて、
人脈広がったし、ホント嬉しかったです!!



長々とすいません!
良いとこだけ言わないネミネミでした!!

2014-11-03 16:35 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

影の教団

Author:影の教団
比治山大学短期大学部美術科。
8割が馬鹿の集まり。

来訪者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。