スポンサーサイト

担当 : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- :
Pagetop

木々が色づいてきました

担当 : ソルティ


お久しぶりです。超さぼってましたね・・・
ほんとは書きたいことはいっぱいあったのですが、画像サイズ変えないといけないとかいろいろ考えてるとめんどくさくなってしまって


いやあなんていうか、11月に入って朝晩がさらに冷えるようになりましたね。
体があんまり頑丈なほうではないので、いつ腹痛を起こすかいまからひやひやです。


まあそれはさておき。
私は日本画専攻なのですが、ここ数日でようやく色塗りの作業に入りました。手間も時間もかかりますが、だんだんと出来上がっていく様を見るのはすごく楽しいです。


バラでござる (クリックで画像拡大)
(背景→下塗り)


まずは水干絵具という絵の具で下塗りの作業からです。
これが難しい!!
個人的な感想ですが、不透明水彩を使っているようですごく扱いづらいです。よく乾くのでぼかしもしにくいですし、なにより筆のあとがいやというほど残ります。さらに、何度も同じ場所に筆を滑らせると、段々筆に絵の具が吸われていって、最終的には「ここ塗れてないじゃん!」てなことに・・・。しかも乾いてみると色が大幅に変わるので、すごく焦ります。
客観的に見れば淡々と進めてるように見えるのではないかな?と思いますが、今日はかなり悪戦苦闘しました。
やっぱり慣れですね・・・。
おそらく次からは岩絵具で本格的に色を塗っていくのではないかなと思われます。楽しみです~~!


余談ですが、先ほどのように背景を塗る前に一度胡粉という白い絵の具で全体を塗ります。(なんでも発色がよくなるんだとかなんとか・・・)
私はこの作業がたぶん一番好きです。
乾いてみるとわかるのですが、一面に霜が降りたような雪が降ったような画面が広がっていて、初めて見たときは率直にきれいだな、と思いました。
こういった工程の中でも心躍る発見があって毎日が新鮮です。
もちろん、なかなかうまくいかない工程も含めて。



≪追記≫

だいぶ前に言っていた年賀状のデザインコンペの件ですが、賞状の名前が違う!とか、色々とトラブルはありましたが、なんとか落ち着きました。
で、ですね。
カメラのサエダさんのほうで私のデザインを印刷して使うことができるみたいです。
よかったら検索してみてくださいね。
全体的にピンクな感じのもふもふ羊ちゃんです。


正直、こういった経験は初めてなのでだいぶ興奮しています。(って前も言ったような・・・?)
入学当初は、グラフィックデザインと日本画とでコース選択を悩んでいたので、こういったデザインができるのはすごく楽しいです。
そういえばグラフィックの方たちは印刷会社に行ったり絵本を作ったりしているそうで、もうううううううらやましい!!
印刷・製本関係にもかなり興味があるので、学校の美術科のブログを見ながらいいな~なんて思ってます。


さて、先ほどの年賀状の副賞の商品券ですが、換金して兄の誕生日プレゼントにあてました。
年が離れていることもあって、いままでいろいろもらうばかりで自分から何かをプレゼントしたことがなかったので何にするか悩みましたが、置時計をプレゼントすることにしました。喜んでくれるかな~?
いちいち私情を交えるなってね、すみません。

2014-11-05 21:19 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

影の教団

Author:影の教団
比治山大学短期大学部美術科。
8割が馬鹿の集まり。

来訪者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。