スポンサーサイト

担当 : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- :
Pagetop

タイトルが思いつかない

担当 : 佐那


記事を更新しなかった日の翌日は、前日更新するはずだった人の次の当番の人が更新するスタイルで行きます。そこがただの交換日記と違うところ。どうもこんばんは佐那です。
今までみんなギャラリーの作品制作について語られているので私は別の話でもしようかと思います。


後期が始まり1週間ほど経ちました。コース別の授業も始まり、前期とは違う、専門的な授業内容にわくわくしています。


映アニ


私の在籍する映像・アニメーションコース、先日は手描きのアニメーションを作成しました。
1枚絵を描いて、上に紙を乗せ、下の絵を少し動かした絵を描き、また上に紙を乗せ、という初歩的なものです。パラパラ漫画のような感じ。紙の上に穴が開けてあって、その穴と同じ形の棒が付いた金具で紙を固定するので描いている間もずれません。
この作業、思った以上に難しいです。
一番大変なのは、数枚の絵を重ねた時にどれが直前の絵なのか分からなくなるということ。
写真では3枚の絵を重ねてあります。一番濃いのが一番上の絵。その下の2枚、どっちが一番下の絵か非常に分かりにくいです。濃さが同じくらいなので。この上にまた紙を乗せると本当見辛い。
そこで登場するのが赤鉛筆。特定の順番の絵を赤で描くことにより順番が分かりやすくなる、と先生に教えていただきました。まだ実践したことはないのでこれによりどの程度作業が楽になるのかは分かりませんがね!


アニメーションは単純作業の連続です。
これが面倒だと先生に訴えたところ、「そのうち慣れる」と突き返されました。
ちなみに今回10秒程度のアニメーションを作るために40枚以上絵を描きました。複雑なイラストになったら心がくじけそう。
大丈夫、単純作業は好きだから、どんなに膨大な作業でも必ずやり遂げて見せると自分に言い聞かせ、これから頑張っていこうと思います。


今回みたいなアニメーション以外にも色んな技術を学ぶらしいですよ!また何か学習したら紹介しようと思います。
2014-09-25 22:54 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

影の教団

Author:影の教団
比治山大学短期大学部美術科。
8割が馬鹿の集まり。

来訪者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。