スポンサーサイト

担当 : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- :
Pagetop

S館K社持ち込み

担当 : ネミネミ


こんばんは、今日学校に編集者がきて持ち込みしてきたネミネミです。
自分は、2社に見てもらいました。

最初の順番は、先生に決められ自分はまず、S館の4番目に見てもらいました。

先輩と編集者のお話がちょこちょこ聞こえてきました。
そして自分の番。
S館は、女性でなんと!!!!副編集長だったそうです!!!
だいたい学生などの持ち込み相手には、新人の若い編集者さんが見てくれることが多いのですが、副編集長に見てもらえるなんて、なかなか無いと思います。


それでは、気になる内容を・・・・



まず、「絵がかなり描き慣れている。絵は、小さいころから描いていましたか?」と言われました。(ブタ鼻キャラばっかり描いていましたww)

次に、「ギャグのテンポが良い」と言われました。正直副編集長に言われたのでちょっとだけ嬉しかったです。

しかし、褒め褒めタイム終了ーーーー!!!!!


副編「絵を描くスピードは、遅い方ですよね?」ネミ「はいそうです。」
ばれましたwwwww

4ページ目がわからない。物語の最初から混乱する。1、2ページの説明はいらない。モブはもっとモブらしくする(モブがイケメンすぎた)、などなど言われました。

かなり厳しく見ていただけて、このマンガでダメな点がはっきりわかったので、とても勉強になりました。
あと、自分の武器となる得意技を見つけると良いと言われました。



次に、K社に見てもらいました。
K社は男性でした。

まず、読んでもらっている間、やることがないのでメモ帳に落書き・・・。
すると、編集さん「うひひ」っと笑ってくれました。
ページを見てみると、安藤というキャラが、いきなりボールを踏みつぶすところでした。(少し手ごたえを感じる)

そして読み終わり第一声が「おもしろい!!」でした。
それから良い評価が続き、「絵がうまい」「ネタが良い」「キャラが良い」「ほっぺのところが面白い」(ほっぺの部分は、先生からも良いと言われている)など言われました。

この編集さんとの相性良いと思いましたが、褒め褒めタイムまたしても終了ーーーーーー!!!!


まず、自分はまじめなサッカーマンガと思わせといて、ギャグ漫画という感じに描いていたのですが、最初からギャグの勢いでいってほしかったと言われました。そうかぁ・・・・。
だから、笑っていいのか困ったと言われました。

あと、山内のキャラが弱いと言われました、山内というキャラは、ツッコミキャラなのですがそれだけじゃ弱いとのこと。

最後に質問で、今のままでは何点くらいですか?と聞いてみました。




100点満点中、45点みたいです!!!!!!
全然ダメでした!!!!!

K社さんでは、いろいろと、こう直せばもっとよくなると、アドバイスももらえたんで参考にしていきたいです。
最後に、「ネタは、良いのにうまく表現できてない。このままじゃもったいない」と言われました。








今日は、とても良い経験になりました。もう一回マンガを描き直したい気分でいっぱいです。
本当は、これを賞に出すつもりだったんですが、やめました。しかし学校の課題なんで一応、この漫画はこのままで仕上げようと思います。
2社共通でギャグは良いと言われたので、うまく直してもっとおもしろく、読者を混乱させないように、わかりやすく描くように心がけたいと思います!!

これからも、マンガの修業を頑張ります!!









2015-02-09 20:29 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

影の教団

Author:影の教団
比治山大学短期大学部美術科。
8割が馬鹿の集まり。

来訪者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。